今も伝わる風葬の風習

バリ島 観光名所 トルニャン村はキンタマーニ高原のバトゥール湖畔にあり、以前は船で湖を渡るしか交通手段のなかった秘境の村。人口約600人、バリの先住民族のバリアガの村として知られています。バリで唯一、世界的にも珍しい「風葬」という独特の風習を今でも受け継いでいます。遺体を埋めず、地面に安置する風葬ですが、墓地にある不思議な香木が臭いを吸い取ってしまいます。

トルニャン村

口コミ一覧

一度は行ってみたい村でした

満足度:3
2014年04月09日
北野真里花 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
一度は行ってみたかったトルニャン村。観光雑誌にもあまり載ってないのでずっと気になっていました。こちらの代理店でトルニャン村のツアーがあったので参加することになりました。村も静かでこぢんまりとしていて村にいる人達もバリの人とは違う感じがしました。風葬墓地まで見学出来てとても良かったです。

遂に行けた、、、

満足度:3
2014年01月12日
Sanjii | 男性 | 40代
ご利用メニュー:
バリには10年以上にわたって、何度も来ていますが、このトルニャン村は初めてです。というのも、少し前までは「興味本位で観光客が行くところではない」とか「ガイド料をぼったくられる」とか聞いていたから。でもずっと行ってみたかったので、ツアーをお願いしました。最近まで頑なに観光客を拒み続けていた村だけあって、他の村とは違う雰囲気で、昔のバリの村はこんな感じだったのかな、と思いを巡らせました。いい経験になりました。
おみとん | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
もの静かで住民達も少し違う。風葬の村で知られているトルニャン村友人と一緒に行って来ました。寺院も見学出来たし、気になる風葬墓地・・・とても怖かったですね。人の遺体は腐れたら臭いがすると思っていたのですが、悪臭もなく自由に見学出来ました。とても良い体験出来ました。

何だ?この村は・・・?

満足度:3
2013年03月30日
柳原 | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
船に乗ってちょろっと移動するだけでも、雰囲気から違いました。寺院もあったのですが、村人たちはなんか違う〜。墓地がとても奇妙でした。