自然塩の産地

バリ島 観光名所 クサンバ村で特徴的な光景といえば、黒砂が広がる浜辺で行われる毎朝早朝からの製塩作業。この村では昔ながらの塩づくりが受け継がれているのです。クサンバ産の塩はミネラル豊富でほのかな甘みがあり、海外でも品質の高さが認められているほど有名です!料理用としてはもちろん、バスソルトとして使っても美肌効果が高く、お土産にもおすすめです。

クサンバ村

口コミ一覧

Y | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
バリ島でずっと行ってみたかったランプヤン寺院に今回カーチャーターをして行くことができました。寺院で参拝をした帰り、ホテルまでの帰り道にある観光スポットも観光してきました。クサンバ村の塩田もその一つです。海で海水を汲んできて、天日干しするという作業を何度も何度も繰り返してできる塩は純白の高品質な塩としてバリ島名物なんだそうです。まさにバリ島のきれいな海と照り付ける太陽の恵みですね。クサンバ村だけでなく、ほかにも東部バリ島にはたくさんの見所があって楽しかったです。日本人観光客にはあまりメジャーなエリアではないみたいですけど、一度は行ってみて損はないと思います。おすすめです。

大変だなと思いました

満足度:3
2017年10月06日
KICHU | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
バリ島で有名な天然塩の村、クサンバ村に行ってきました。道路沿いに車を停めて海のほうに100mくらい入ったところに掘っ立て小屋があって、その横には木の樋がいくつもめぐらされていて、そこが天然塩を作っている作業場のようでした。ご夫婦がここでは塩田をやっているみたいで、観光客にはサービスが良かったですよ。旦那さんがいきなり天秤を担いで海の中にジャボジャボ入りだして、海水を汲んできたかと思うと、その海水を砂浜にうまく撒いて見せてくれました。そこである程度海水を凝縮させてから、先ほど見た樋に移して、天日で乾燥させるんだそうです。実際に天秤を担がせてくれましたが、すごく重くてとてもではないけど重い海水を汲んでくるなんてできないと思いました。こんな重労働のもとにあのオイシイ天然塩が出来上がるのかと思うと、ご夫婦の言い値で買ってしまいました。観光客値段なのかなとも思いますが、市街のお店で買うよりもだいぶ安いですし、あの労働に見合うだけの金額をお支払いしたかったので、個人的には満足しています。

おいしい塩を買いました

満足度:3
2017年10月06日
平山俊樹 | 男性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島の東海岸にあるクサンバ村というところに行きました。場所はコウモリの棲む洞くつで有名な寺院、ゴアラワ寺院の近くです。幹線道路沿いに「ナチュラルソルト」と書いた手書きの看板を見つけ、「そういえばガイドブックに載っていたな」と思い出して、ドライバーさんにお願いして車を停めていただき、見学をしてきました。本当に海のすぐそばで伝統的な製法で塩を手作りしているんですね。日本人からすると気の遠くなるような、もっと効率的な方法で潮が作れそうなのにと思ってしまいますけど、丁寧に手作りされた塩は真っ白で海そのものの味がしてとてもおいしかったです。帰国してからインターネットで調べたところ、このクサンバ村で作られた天然塩は世界的にも良質な塩として有名なんだそうです。妻がこの塩を使って料理をしてくれますは、「もう市販の塩を使えない」と言っているほど気に入ったようです。またクサンバ村の塩を買いにバリ島に行くかもしれません。

ヌサペニダ島?!

満足度:3
2014年04月13日
麻奈子 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
お土産に良く買うクサンバの塩。今回はクサンバ村の塩作りを見学して来ました。黒い砂浜のビーチは子供達も元気に遊んでいました。東部の豊かな自然に癒されましたね〜こちらのビーチからヌサペニダ島見えましたよ!!くっきりと島が見えて船でもすぐに行けるようです。次回はヌサペニダ島へも行ってみたいです。

海が日本のよう

満足度:3
2013年03月29日
千春 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
日本で江ノ島の海に行った事を思い出しました。海は綺麗だったけど砂が黒くてバリ島ではなく日本にいるような気分になりました。クサンバ村の近くにはゴアラワもあったので帰りに観光して帰りました。