バンリ王朝の遺物

バリ島 観光名所 のどかなバリの生活が今も残るバンリ村の北側にあるクヘン寺院は、11世紀に建立されました。バンリ王朝時代には国寺とされていた格調高い歴史もあり、見事な階段の石彫りやヒンドゥー3大神の彫り込まれた仏塔など、非常に見どころの多い寺院です。神聖な雰囲気の漂う奥境内に入るにはサロンなどを身に着ける必要があります。

クヘン寺院

口コミ一覧

寺院観光してきました

満足度:3
2017年10月16日
YUKU | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島ではちょっとばかり文化的な過ごし方もせなあかんと思いまして、カーチャーターでバリ島の文化や歴史に触れるツアーを紹介していただきました。こちらの会社ではこういったお客のリクエストにオーダーメイドのように対応して最適なスケジュールを組んでくれるのでありがたいです。いつものように買い物なら車だけでOKなんですけど、今回はしっかり解説してもらって観光しようと思ってオプションで日本語ガイドをつけてもらいました。バリ島の文化や人々の生活の基本になっているバリヒンズー教についても少しは知っておこうと思い、バリヒンズー寺院を観光し、バリヒンズー教の総本山であるブサキ寺院を観光した帰り道に、こちらのクヘン寺院にも立ち寄っていただきました。場所も近いので、ブサキ寺院を観光したら合わせて見学してみるといいと思います。巨大なブサキ寺院を観光した後だから、クヘン寺院はとてもこじんまりして感じましたけど、バリ島の歴史的に重要な中国からの影響を物語るうえでとても大きな意義を持つ寺院だということがガイドさんの説明でよくわかりました。そんな中国とのつながりを感じる中国製の陶器がいたるところにあしらわれていて歴史を感じました。
来島 | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
バリ島で人気の景勝地キンタマーニ高原へ観光に行った帰りに立ち寄った寺院です。とてもひっそりとしている静かな寺院で、日本人観光客はもちろん、観光客そのものがほとんどいなかったので、あまりメジャーではない観光スポットなのかもしれないです。観光的な寺院というよりも、地元の人たちに大事にされている寺院なんでしょうね。私たちが訪れた時にも、地元の人らしき信者さんが掃除をしていたり、お供え物を作りながら東屋のようなスペースで談笑している姿が境内で見受けられました。これといった派手さはありませんけど、周りを鬱蒼とした緑が覆っていたり、寺院建築が苔むしていたりして、なんとなく気分が落ち着くようないい寺院でした。この寺院で目を引くのが境内に飾られた中国風の陶器の数々で、この寺院だけでなくこの土地の歴史に深く関係があるのだとがいどさんが説明してくれたのが印象に残っています。
かーちゃん | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島のヒンズー教の総本山ブサキ寺院があるバンリ県にあるクヘン寺院に行ってきました。ここは他のバリヒンズーの寺院とはちょっと違っているユニークな寺院で、寺院の壁面には中国陶器がたくさん飾られていました。ほかにも何か所かバリヒンズー教寺院を見学しましたけど、こんな中国のエッセンスを感じる寺院はなかったです。ガイドさんの説明によると、かつてこの地を治めていた王国に中国から王妃が嫁いだ際、祖国から取り寄せた陶器を飾らせたからだとのことです。この話どこかで聞いたことがあるな、、、って思ったら、去年行ったバリサファリ&マリンパークで見たバリアグンショーの題材そのものではないですか!あのスペクタクルショーのストーリーになっていたのが、中国から嫁いだ王妃の悲話だったので、この寺院で中国陶器を見て、あのショーが真っ先に頭に浮かびました。寺院建築の構造的にもこの寺院はとても珍しいらしくて、ガイドさんがとても分かりやすく歴史などと一緒に説明してくれました。わざわざ行くほどではないかもしれないですが、バンリ県に行くなら寄ってみても損はないかと思いました。

王朝時代から残る歴史ある寺院

満足度:3
2013年09月04日
原市泰夫 | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
バンリ王朝時代から残る歴史ある寺院!クヘン寺院。バリ島の穴場の寺院は制覇することが今回の目標だったので色々な寺院を見て来ました。クヘン寺院は石像はもちろん、中国の陶器が至る所に埋められて当時の様子を知る事が出来ました。帰りはゴアラワを観光して帰りました。

石像1つ1つ

満足度:3
2013年03月29日
たえ | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島の色々な寺院へ行ったのですが、こちらの寺院はちょっと変わっていました。ヒンドゥー教の神様が刻まれていたり、中国とも交流があったことが人目で分かりました。