バリで最も重要な寺院

バリ島 観光名所 「母なる寺」ブサキは、バリ・ヒンズーの総本山として最も重要視されている寺院です。16世紀にゲルゲル王朝の王家の葬儀寺院としてその地位を確立し、以後ブラフマ・シヴァ・ヴィシュヌのヒンドゥー三大神を祀る寺院を中心に、バリ島各地の寺院を包括する地位につきました。早朝に訪れれば、薄紫色に色づく幻想的な雰囲気アグン山の姿を拝むことができます。

ブサキ寺院

口コミ一覧

観光しやすくなっていました

満足度:3
2017年10月11日
タココ | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島へは15年ぶりに行きました。前回独身時代にブサキ寺院に観光に行ったのですが、その時はブサキ寺院の地元のガイドだという人が何千円もチップを要求してきてトラブルになった嫌な思い出があって、あまりいいイメージがありませんでした。今回夫がブサキ寺院に行きたいというので、最初は不安だったのですが、旅行会社の日本人スタッフさんに問い合わせをしたところ、現在は寺院の入場料のシステムが改善されてトラブルはなくなっているということだったので行ってみました。念のため旅行会社のガイドさんも同行していただいたのですが、本当に大丈夫でした。バリ島で一番威厳のある寺院だけあって、スケールも風格も別格で素晴らしかったです。ガイドさんの説明もとてもわかりやすく、バリの人たちにとってどれだけヒンズー教が大きな部分を占めているのか実感しました。
J.W | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
バリ島観光といえば、定番のバリヒンズー寺院が欠かせませんが、今回はその中でもバリヒンズー教の総本山、ブサキ寺院に行ってきました。ブサキ寺院は「母なる寺院」とも呼ばれていて、島内に数え切れナほどあるバリヒンズー寺院の頂点だということで、ぜひ見たいと思っていたので、日本語ガイドさんをお願いして行ってきました。ヌサドゥアからは2時間半片道でかかるほど遠かったですが、車窓から見える田園風景や田舎の村の素朴な風景を眺めながらだと飽きませんでした。きっとたくさんの観光客が見学に来ているだろうと思いましたが、どちらかというと地元の信者さんたちが本気でお祈りに来ている姿が目立ちました。寺院のバックにはアグン山が見え、総本山らしい威厳のある姿はとても感動的でした。とても大きな寺院建築も見事で、最高11層にも積み重ねられたメルと呼ばれる茅葺の屋根を重ねた塔がいくつもあり、見事な彫刻や石像もたくさんあって、非常に厳かな雰囲気でした。ほかにも何か所か見学に行った寺院の中でも一番見ごたえがありました。

一度は行ってみたかった寺院

満足度:3
2014年01月10日
ファイズ | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
一度は行ってみたかったブサキ寺院。有名な観光スポットと言う事は知っていました。ドライブ感覚で朝から出発したのですが、朝日がとても綺麗でもっと早めにこれば良かったと思いました。朝ですがお祈りに訪れるヒンドゥー教の方も多くて賑わいありました。寺院からの絶景ちゃんとカメラに収めました!

ずっと行ってみたかった観光スポット

満足度:3
2013年08月04日
苦田美奈子 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
ずっと行ってみたかった観光スポット。ブサキ寺院。前回も前々回も予定がぎっしりで行けなかったので今回は有給を全て使ってバリ島でバケーションを楽しんできました。ブサキ寺院へ行くならサンライズの時間に合わせて行くことをお勧めします。もし出来たら今度はお正月に行きたいですね・・・

日の出が目的!

満足度:3
2013年03月31日
音奈 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
日の出を目的に朝早くから出発したのですが、この日は曇っていて見れませんでした。でもブサキ寺院まで行って本当に良かったのは、景色が最高だったことです。