中国のエッセンスが感じられるお寺でした

投稿日:2017年10月16日 満足度: ポイント
投稿者
かーちゃん様 (40代女性)
ご利用形態
家族で利用

アクセス
コストパフォーマンス
景観
混雑具合

ご利用メニューの感想

バリ島のヒンズー教の総本山ブサキ寺院があるバンリ県にあるクヘン寺院に行ってきました。ここは他のバリヒンズーの寺院とはちょっと違っているユニークな寺院で、寺院の壁面には中国陶器がたくさん飾られていました。ほかにも何か所かバリヒンズー教寺院を見学しましたけど、こんな中国のエッセンスを感じる寺院はなかったです。ガイドさんの説明によると、かつてこの地を治めていた王国に中国から王妃が嫁いだ際、祖国から取り寄せた陶器を飾らせたからだとのことです。この話どこかで聞いたことがあるな、、、って思ったら、去年行ったバリサファリ&マリンパークで見たバリアグンショーの題材そのものではないですか!あのスペクタクルショーのストーリーになっていたのが、中国から嫁いだ王妃の悲話だったので、この寺院で中国陶器を見て、あのショーが真っ先に頭に浮かびました。寺院建築の構造的にもこの寺院はとても珍しいらしくて、ガイドさんがとても分かりやすく歴史などと一緒に説明してくれました。わざわざ行くほどではないかもしれないですが、バンリ県に行くなら寄ってみても損はないかと思いました。

バリ島 ハンターの感想

満足度: ポイント

ウェブサイトでバリ島の旅行会社を検索していてヒットしました。ウェブサイトを見てみると、まず写真が多くて、ツアーの全容がわかりやすく、親切な印象を受けました。実際に問い合わせをしてみると、対応も親切丁寧で、迷わず申し込みしました。現地でもサポートが万全で、無事に旅行を終えました。

メニューの豊富さ メールの速さ
メールの対応 金額
現地スタッフの対応 電話対応

メニュー詳細はこちらから
今回かーちゃん様にご利用いただいたメニューの詳細は下記URLからご覧いただけます。
http://www.bali-sightseeing-spot.com/temple-kehen.html