水がめという名前の付いた遺跡

投稿日:2017年10月09日 満足度: ポイント
投稿者
ゆきっぺ様 (30代女性)
ご利用形態
カップルで利用

アクセス
コストパフォーマンス
景観
混雑具合

ご利用メニューの感想

この遺跡の名前「イエプル」というのは、バリ島の言葉で水がめという意味なんだそうです。見学していても意味がよくわからなかったんですけど、ガイドさんが「ここですよ」と教えてくれた先には小さな池のようなものがあってそこに小さな水がめがありました。きっと大事な水がめなんだと思うのですが、扱いがあまりに雑なので笑ってしまいました。この遺跡で有名なのはこの水がめではなく、石の壁に施された彫刻です。バリ島に言い伝えられている神話の有名なシーンがいくつかにわかれて描かれていました。なかには大事そうにお供えがされているものもあって、きっとそれがバリ島の神様なんでしょうね。ウブドの近くなので、観光に出かけた際に立ち寄ってみてもいいかと思います。

バリ島 ハンターの感想

満足度: ポイント

今回御社を利用して、今まで知らなかったバリの楽しさを教えていただきました。ぜひ来年もバリに行きたいと思っています。そのときにはよろしくお願いいたします。

メニューの豊富さ メールの速さ
メールの対応 金額
現地スタッフの対応 電話対応

メニュー詳細はこちらから
今回ゆきっぺ様にご利用いただいたメニューの詳細は下記URLからご覧いただけます。
http://www.bali-sightseeing-spot.com/remains-yeh-pulu.html