バリの絵画についていろいろ知ることができた

投稿日:2017年10月05日 満足度: ポイント
投稿者
tora419様 (30代女性)
ご利用形態
夫婦で利用

アクセス
コストパフォーマンス
景観
混雑具合

ご利用メニューの感想

ウブド観光に行ったら、ぜひプリルキサン美術館も行ってみてください。この美術館を見るだけで、バリ島のいろいろなスタイルの絵画が一度に見られるのでおすすめです。カマサンスタイル、バトゥアンスタイル、ウブドスタイル、プンゴセカンスタイル、そしてそういった従来のスタイルにはまらない現代アートっぽいものまで、それまでは違いがよくわからなかったのですが、ガイドさんに説明してもらいながら見るととてもよくわかりました。圧巻だったのは、壁や天井の一面に描かれたカマサンスタイルの壁画です。とにかく絵画のサイズが大きくて、1枚の絵のなかに、いくつもの場面が描かれていて、場面を追うことで、描かれた物語の内容を知ることができるという壮大なストーリーがわかるところが面白く、その非常に緻密なタッチで描かれた作品に引き込まれました。個人的に気に入ったのは、バリ島の自然や田園風景を描いた花鳥画のようなプンゴセカンスタイルで、自分でも絵が欲しくなってしまったほどです。

バリ島 ハンターの感想

満足度: ポイント

いつのツアーの予約やカーチャーターをお願いしています。他の会社より安いですし、手配が迅速なので気に入っています。今回も気持ちのよい滞在ができました。ありがとうございました。

メニューの豊富さ メールの速さ
メールの対応 金額
現地スタッフの対応 電話対応

メニュー詳細はこちらから
今回tora419様にご利用いただいたメニューの詳細は下記URLからご覧いただけます。
http://www.bali-sightseeing-spot.com/museum-puri-lukisan.html