20世紀独特の建築

観光名所 バリ島最東部にある町アンラプラの中心部にあるアグンカランガサム王宮は、カランアサム王国最後の王、アナッ・アグン・アングルラー・クトゥッによって20世紀に建てられました。バリ・ヨーロッパ、そして中国の様式を合わせた装飾はこの王宮が建てられたオランダ支配時代を反映しています。周囲には木々の茂る池があり、散策にも最適の気持ちの良いスポットです。

アグンカランアサム王宮

口コミ一覧

おすすめです。

満足度:3
2017年10月10日
千川佐和 | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
バリ島東部にある観光名所を回ってみようと思い、日本語ガイド付きのカーチャーターをお願いしました。今まで何度かバリ島には行きましたが、東部エリアは未知のエリアだったのですが、とてもいいところが多かったです。私たちが行ったのは、ランプヤン寺院、カランアッサム県の県庁所在地アムラプラ、トゥンガナン村、クサンバ村の塩田、ゴアラワ寺院ですが、どこに行っても日本人観光客はいませんでした。このアグンカランアサム王宮はアムラプラにあるかつてこの地を治めていた王族の住居だそうです。このカランアサム王国がとても繁栄していたので、この王宮をはじめとしたタマンウジュンやティルタガンガなどとても素晴らしい建築が残っているので見ごたえがありました。かつての王宮は人気もなくとてもひっそりとしていましたが、よく見てみると住居や門、庭園なども非常に細かい細工が施されていて、かつての王国の繁栄がわかるとともに、今でも手入れがよくされているのを感じました。
夏樹弘文 | 男性 | 40代
ご利用メニュー:
今までずっとバリ風の宮殿を見ていたのでこちらの王宮バリを感じさせる部分もあったのっですが、西洋を感じさせる造りになっていました。近くを散策してみたのですが、置物はどれも西洋の物ばかりでした。敷地内は緑がいっぱいで、写真にももってこいだと思います。ぶらっと散策して今日はチャンディダサで宿泊しました。

遺跡もあれば王宮もある

満足度:3
2013年12月13日
ありあん | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
遺跡もあれば王宮もある!バリ島の歴史に興味を持った1日になりました。王宮と言えばウブドにある王宮が有名なのですが、東部にもこんな立派な王宮があるとは思いませんでした。南部エリアから結構時間が掛かるのですが、行く価値あると思います。モダンなスタイルに西洋がミックスされた装飾!ますますバリ島のこと好きになりました。

異文化を感じる建築様式!

満足度:3
2013年04月30日
廣田高 | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
外観はバリ島!なのですが、敷地内をぶらっと歩くとヨーロッパ風の置物もあれば、インテリアがひとつ、ひとつ面白い!!移動時間長かったのですが、行って良かった。

東部にこんな王宮が・・・

満足度:3
2013年03月29日
ハヤテ | 男性 | 20代
ご利用メニュー:
ゴアラワを観光してから、ここへ行きました。西洋!と言う感じの建物にバリ風の瓦がとてもユニーク!!オレンジ色の塔が何気に気になりました。