バリ芸術の殿堂

バリ島 観光名所 バリ芸術の中心地アートセンター。広大な敷地の中には、美術館やオープンステージなどが立ち並びます。ヤングアーティストを育成するデンパサールの国立芸術大学の近くに建っているため、ガムランや合唱の練習が行われ、敷地内を歩くと音楽が聞こえてきます。毎年開かれるバリ・アート・フェスティバルには国内外からアーティストが訪れ、その賑わいは一カ月間続きます。

アートセンター

口コミ一覧

中島時佳 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島のいろいろなアートが集結しているデンパサールのアートセンターは、バリニーズダンスや美術館を見るのが好きな人にはとても楽しめる観光スポットだと思います。展示している絵画や彫刻などを見ているとどれも非常に精巧な作りで、バリの人たちの手先の器用さを目の当たりにしました。バリニーズダンスに使われる衣装なども本当に種類が豊富で、しかもそれらがとても美しい細工が施されていて、こういったことに時間と手間を惜しまずに代々伝統を守っているバリの人たちの姿勢に感銘を受けました。バリ島でアートの本場はウブドだと思っていましたが、実は経済や政治などと同様にアートに関しても人々が集まるデンパサールが一番だったようです。

デンパサールの観光スポット

満足度:3
2017年10月05日
みみさん | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
バリ島の州都デンパサールに観光に行きました。一番の目的はパサールバドゥンというバリ島最大の市場で朝市の雰囲気を味わうことだったのですが、周辺にある観光スポットにも言っておこうと思い、アートセンターも見学してきました。私たちが行ったのは朝の10時半ごろだったのですが、館内にはほとんど観光客も地元の人もいなくて、とても静かでした。ここではバリの伝統舞踊に関する展示がいちばん充実していたように思いましたが、その他のアートであるバリ絵画や彫刻などについてもコレクションが展示されていました。アートセンターの隣には芸術専門大学があったり、近隣の子供たちがダンスのレッスンに来たり、午後になるとそういう人たちの練習風景が見られるとガイドさんが言っていました。あとは、年に一度のアートフェスティバルのときにはすごく盛り上がるみたいです。でも平日の午前中はほとんど見学者もいませんでした。近くに行ったり時間があれば行ってもいいかなと思いますが、わざわざ行くほどでもないかもしれないです。

あまり興味がわかなかった

満足度:2
2015年05月20日
U | 男性 | 20代
ご利用メニュー:
バリの伝統芸術の殿堂!ということで行きましたが、閑散としていました。バリ様式の絵画や、伝統舞踊の衣装などが展示されていました。バリ・アート・フェスティバルが開催されている時期は混みあうようですが、自分たちが行ったときは本当になにもなく、特に行かなくてもいいかなという感じです。
倉崎佑美 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
今日はデンパサールを中心に観光して来ました。デンパサールの市街地はとても賑わっていました。アートセンターへも行ってみたのですが、この広さにはびっくりしました。小さな美術館もあって、散歩にとても良いと思います。暑い中にも関わらず大きなステージでは舞踊を練習している学生の姿がありました。

誰もいない〜

満足度:3
2013年03月29日
けいけい | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
誰もいないけど、敷地はとにかく広い!!ここって本当にアートセンター?なのかな?と思いました。学生さん達は何人かいたのですが、観光客は全くいませんでした。観光と言うより散歩にいいかもしれませんね。