ジャンルを超えた芸術を網羅

バリ島 観光名所 1996年6月9日、教育文化相ジョジョネゴロ氏によってオープンしたアルマ美術館は、単なる美術館を超える文化の拠点としての役目を担っています。ビジュアルアートならびにパフォーマンスアート発表の場として活躍するこちらの美術館では、伝統からコンテンポラリーまで、幅広い分野の芸術を鑑賞することができます。新月と満月の夜限定でケチャックダンス公演も行われます。

ARMA美術館

口コミ一覧

長谷 新一 | 男性 | 20代
ご利用メニュー:
すこし時間があまったので、美術館に寄ってみる事にしました。僕はあまりそういったのには興味が無いのですが、彼女は色々と珍しかったようで感動していました。のんびりと散歩がてらに寄ってみるのはいいと思います。僕みたいにあまり美術に興味が無くても、時間は潰せると思いますよ。

気軽に行ける美術館

満足度:3
2013年11月08日
岸 史之 | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
日本で美術鑑賞と言えば高い!イメージがするのですが、バリ島の美術館は気軽に行けるし安い!!今回アルマ美術館にお邪魔したのですが、敷地内木々や植物で綺麗に整備されていました。外国人作家が書いた絵画からバリ人作家の絵までどれも良かった。椅子に腰掛けながらゆっくり楽しめました。

迷いそうなくらい広い敷地内

満足度:3
2013年06月13日
小みち | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
ウブドに行く途中で寄った美術館!迷いそうなくらい広い敷地内〜エントランスから自然がいっぱいで気持ちよかった!!館内には長椅子もあって絵画を見ながら椅子に腰掛けて休憩なんかも出来ました。どの作品も味があってひとつの作品に10分かけて見ていました。

こんな所に!!

満足度:3
2013年03月29日
道子 | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
ウブドの市街地へ行く所にありました。とてもこぢんまりとした博物館でしたね。絵画もネカ美術館とまではいかないのですが、見ているとバリ!を感じさせる絵画ばかりでしたよ。