勇者を弔うモニュメント

バリ島 観光名所 ププタンとは「壮絶な戦い」を意味し、この塔は1906年にオランダ軍との最後の抗戦に参加し命を落とした王族や義勇兵の命をねぎらうモニュメントです。スマラプラ王宮(クルタゴザ)に近接しており、王宮の入場料を払えばこの記念碑にも入ることが可能です。内部には当時の王族の暮らしぶりやオランダ軍との戦闘の様子がジオラマで展示されています。

ププタン

口コミ一覧

目立つ大きな塔

満足度:3
2013年03月31日
小径 | 女性 | 10代
ご利用メニュー:
近くのスマラプラ王宮を観光した後に立ち寄りました。スマラプラ王宮から歩いて約5分!誰もいなくて〜周囲は緑に囲まれていました。バリ島の歴史もっと学びたいですね。