毎日地元民で賑わう生活市場

観光名所 パサールバドゥンはバリ島最大の市場といわれていて、毎日地元の買い物客で賑わっています。広い敷地内にはたくさんのお店がが並び、非常に活気があります。様々な生鮮食材をはじめ、衣類や生活用品まで売られています。南国のフルーツや香辛料が山盛りになった風景は東南アジア独特。お祈り用のチャナンも大量に売られています。

パサールバドゥン(朝市)

口コミ一覧

佐橋加子 | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
バリ島の朝市に観光に行ってきました。私たちが連れて行っていただいたのは、バリ島の州都デンパサールにある最大の市場パサールバドゥンでした。この市場は24時間眠らない市場なんだそうです。私たちが市場に到着したのは朝の9時ごろでした。私から見ると十分に活気があるように見えたのですが、ガイドさんによるとこの時間はすでに客足が落ち着いているらしく、一番賑やかなのは朝の5時台から6時台にかけてなんだそうです。バリのお母さんたちはそんな朝早い時間から食材を買って料理をしているんですね。市場では売り手と買い手が必ずしゃべってコミュニケーションをしながら買い物をしなくてはならなくて、あちこちでお母さんたちの元気な声が聞こえてきました。私たち観光客が買えるものは限られていたので、フルーツを何種類かだけ買いました。日本では見たことのないフルーツはどれも新鮮でおいしかったです。

フルーツの量り売り

満足度:3
2015年05月20日
Kahoru | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
市場ではたくさんの色とりどりのトロピカルフルーツを買いました。バリでは自分で好きなフルーツを選んで、量り売りにするんですね。そのはかりというのが、今日本では絶滅したであろう、分銅を使った天秤式!天秤式のはかりが現役で活躍している市場、いいですね~

活気に溢れていました

満足度:3
2015年05月20日
YOSHIDA | 男性 | 40代
ご利用メニュー:
朝の市場はとても活気に溢れていて、その迫力に圧倒されてしまいました。市場の商品もワイルドで、そのまままるごと山積み。日本で整然とパック包装されているスーパーに慣れているので、カルチャーショックでした。特に鶏や豚などの肉類は結構グロテスクでした。でも買い物をしている女性たちはみな元気で、逞しさを感じました。

毎日こう??

満足度:3
2013年03月31日
鞍梨 | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
毎日こんなに人で賑わうとは思いませんでした。衣料品と言うより食材が多い感じです。建物内ではなく、駐車場までお店が並び昭和時代を感じてしまいました。

日本にはない匂い

満足度:3
2013年03月28日
人間椅子 | 男性 | 20代
ご利用メニュー:
市場にはたくさんのスパイスと食べ物があって、外にまで独特のにおいがしました。日本では決してかぐことのない匂いです。庶民の生活を間近に観察できる観光地でした。