コモド・ドラゴンの島

観光名所 秘境コモド島も、バリ島からなら小型飛行機で約1時間半でアクセスできちゃいます!この島には手つかずの自然が残され、インドネシア固有種のコモド・ドラゴンも野生のままに保護されています。海水の透明度も抜群で、ピンクビーチでのシュノーケリングも人気があります。美しいサンゴ礁の海を堪能しましょう。

コモド島

口コミ一覧

ふあすか | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島も日本とは雰囲気が違う南国のリゾートでしたけど、そこからさらに飛行機とボートを乗り継いで行ったコモド島はまさに秘境という言葉がぴったりのワイルドな自然が手つかずに残る島でした。バリ島から日帰りができるとはいえ、アクセスは簡単ではなく、バリ島からフローレス島まで行く飛行機も古い小型機で不安でしたし、フローレス島~コモド島のボート旅も見える景色も自然の風景のみで、観光とはまったく縁遠い雰囲気でした。コモド島ではまず恐竜の生き残りといわれるコモドドラゴンを見たのですが、その猛毒は水牛をも仕留めてしまうほどだそうで、近寄るのをためらってしまうほどの迫力でした。コモドドラゴンを見た後にピンクビーチというポイントでシュノーケリングをしたのですが、今まで生きてきてこんなに美しいビーチを見たことがないというくらいのきれいなところでした。TVなどの映像でしか見たことのないクリアな海中の世界をシュノーケリングで満喫できて、最高に楽しかったです。アクセスは不便極まりないですが、それだけの価値がある大自然が堪能できるツアーだと思います。

日帰りコモド観光

満足度:3
2017年10月04日
ラオウ | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
日本からコモド島に行くとなると、まさに「世界の果てまで」という感じでとても遠いイメージがありますが、バリ島からだったら日帰りでコモド島観光に行くことができました。このチャンスを逃したら、二度とコモド島なんて行けないと思い立って、ちょっとツアー料金は高かったのですが、思い切ってコモド島ツアーに申し込みました。確かに日帰りができるとはいえ、コモド島までの道のりは簡単ではなく、バリ島からプロペラ機に乗って1時間以上、フローレス島からボートで1時間半というかなりの時間をかけての移動だったので、かなりのハードスケジュールでした。現地での滞在時間も限られていたため、スケジュールも常に時間に追われる弾丸ツアーだったのですが、念願の野生のコモドドラゴンも見ることができましたし、他にも非常に美しいピンクビーチでのシュノーケリングも体験できたので、とてもよかったです。時間に余裕があればもっとゆっくり楽しみたくなるような豊かな自然に囲まれた島でした。

バリ島周辺には離島がいっぱい

満足度:3
2013年11月30日
さまんさ | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
インドネシアはたくさんの島々がありますね。バリ島周辺にも離島がいっぱいあって、今回はコモドドラゴンを見に・・・日帰りでコモド島まで行って来ました。コモドドラゴンは夜行性なので昼間は木陰に隠れて眠っていたのですが、写真撮る事出来ました。ビーチも綺麗だったので今度行く時は一泊して満喫したいです。
柿目栞理 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
神秘の島コモド島。ピンクビーチと名前の通りビーチの砂浜はピンクで綺麗。ここへ来たらシュノーケリングしないともったいない。そう思ってシュノーケリング器材まで持って行きました。夜になると活動し始めるコモドドラゴンも間近で観察することが出来ました。オオトカゲのようにのっそり歩いていました。

珊瑚礁がいっぱい広がる!

満足度:3
2013年03月30日
ミミリン | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
珊瑚礁が目に見えるくらい広がるピンクビーチ!!!シュノーケリングをして楽しんできました。この日は曇っていたので日焼けもあまり気にならなかった!!海の中はとても気持ちいい〜ちょこっと覗くだけで小さな魚がたくさん泳いでいました。